ふぅ、早くジャンバリTVプレミアム視聴してーぞ。「何それ?」ご存知...ねーの?まったく、困った無知っぷり。分り易く解説、してあげるわ。

「態度でけー...別にそこまで、ジャンバリTVプレミアムへ興味...」黙れ!人が話す時、余計な口出す等、無粋。

「要は、ただのギャンブル番組じゃ...」くっ、そーやって叩く。興味ゼロの人にゃ、理解出来ぬか...。

「そう言おうが、ジャンバリTVプレミアムは、視聴に金必要」うぅ、資金ゼロじゃ運営出来ぬ。何故それを?「え?」貴方、知らぬふり?

「いや、別に。ジャンバリTVプレミアム、どー解説するか興味有り」やっぱじゃん!残念すぎる話。これじゃまるで馬鹿だわ。

「馬鹿じゃね?」五月蠅い!はぁ、やる気削がれちゃう。寒くて手震え、財布も薄く...。「愚痴きたー。けど、ま、良いんじゃね?」

結局、寒さに耐え、退屈な男と雑談に興じ、日々終わっちゃう。「退屈で結構。俺は結構気に入ってるぜ」は?

「こー穏やかに、過ごす時間。悪りぃ気せんわ」口説く気?「駄目?」残念。意中の人あり!

メールはもう止められず

えっと...どうして旦那 女友達 メールするわけ?「そりゃお前、飢えた虎へどして眼前に置かれた肉を喰うのかと、尋ねる事と同じだ」さっぱり分かりませんが、浮気性?

「違う!!オレは雄だ!オスはメスを見ると欲求が高まり、つい手を出しちゃうのだ」つまり?

「俺の眼前に美しきレディが居れば、状況など考えず口説いちゃう。旦那 女友達 メールも然り。ムサイ男と手紙等、出来るかっ!」

正妻がいる以上、左様な事せんでも、私が...。「そりゃお前、家で一緒に居る妻とわざわざせん。手が出せぬ、レディだからこそ良い」えー...凄く傷付きます。

「旦那 女友達 メールを許せ。お前も好きだ」貴方...。「分かってくれるか?」否!旦那 女友達 メール辞めろ!納得出来ませぬもの!

「はぁ。聞き分けのない。男ゆえ仕方ない事だと何度申せば...」それでは、逆に私が余所の異性と結べば、如何でしょうか?嫉妬せぬか?

「む...、まぁあんまり」ば、馬鹿!!それじゃ捨てられたも同然ね。

きっと、ロシアワールドカップ2018楽しいよ!約束の地、二人で旅立とう!「まだ言うか、貴様。一人で行けよ、日本人少ねー筈」

「つか高校生二人で、ロシアワールドカップ2018等、聞いた事皆無。今後もありえへん。俺、家に籠り大事な使命全うする」どうせ艦これっしょ、くそヒッキー!

「酷っ...そりゃ、提督だけど、仕方ねーよ!俺の愛すべき娘達が、暁の水平線、勝利を刻めって!」私に刻め!ロシアワールドカップ2018を利用せよ。

「お前...今、相当はずい事言ったぜ?」くっ、五月蠅い!こんなラノベみてーな会話する事も、何故かツンデレしつつ強引に恋人を、ロシアワールドカップ2018へ連れてくのも、私ポジションで本当、内心苦痛に悶えるんだから!

「無茶苦茶ゆーなよ...。てか、止めようぜ?」何を?「いや、現地訪れる事をだよ」無理、絶対嫌。決めたもん。

「俺の意志は?」ねーよ、馬鹿!「くっ貴様...」男やろ!?エスコートせーや!「そっちこそ、女らしく家事やれ」家事?嫌、面倒。そっちやれば?